So-net無料ブログ作成

ANS-9010の熱暴走 [PC]

秋に作成した自作PCの調子が急におかしくなりました。

妙に動作が不安定。 

今月に入ってエアコンの暖房をつけ始めてからおかしい感じ。

TEMP/TMPフォルダに設定しているソフマップの中古で買ったANS-9010が怪しい。

以前から、触るとそれなりの温度だったし。

と思ったらラピッド・ストレージ・テクノロジーの通知が赤くなった。

調べてみると、やはりEドライブに割り当てているANS-9010のドライブが見えたり、見えなくなったりしている。 

 

ということで、さて、どう冷却しようか…

AmazonとかでUSB扇風機を探してみるが、適当な感じの物は見つからず。

わざわざ冷却のためだけに買うのもなんかしゃくだし。

 

で、思い出したのが夏に買ったサーキュレーター。

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W

  • 出版社/メーカー: ZEPEAL (ゼピール)
  • メディア: ホーム&キッチン

 

これ、風量もある割にはとても静かで、しかも安い!(書いている時点で1980円)のでオススメです。

これを使うことにしました。

 

早速PCの正面に設置してスイッチを入れてしばらく様子を見たところ…

 

動作が安定してきました[わーい(嬉しい顔)] 

しばらく使っていますが、Eドライブが見えなくなることもないです。

やはり熱暴走だった模様。

 

このまま様子を見てみます。 


人気ブログランキングへ

新PCの自作とトラブル [PC]

構成は、

CPU : Core i7 2600K

マザー : P8Z68-V

 
ケース : Solo II 
 

 

ビデオカード : R6870 Hawk 

 

SSD : m4 128GB

 

電源 :  SST-ST75F-G

SilverStone STRIDER PLUS GOLD 750W SST-ST75F-G

SilverStone STRIDER PLUS GOLD 750W SST-ST75F-G

  • 出版社/メーカー: Silver Stone
  • メディア: Personal Computers

 

CPUクーラー :  Jing 静冷魂 CLP0574

Jing 静冷魂 Intel LGA1155対応CPUクーラー CLP0574

Jing 静冷魂 Intel LGA1155対応CPUクーラー CLP0574

  • 出版社/メーカー: Thermaltake
  • メディア: Personal Computers

 

と、ごく普通の構成です。 

これで11万円弱(上記リンクのお店で買ったわけではないです)。

アキバで買えばもう少しやすく買えたみたいですけど、持ち運ぶのが面倒なので全部通販で買いました。

組み立ててみて気付いたのですが、このPC、やたらと静かです。

ケースファンの音がほんの少しするくらい。CPUファンの音は耳を近づけなければ分かりません。 

特価品などを適当に選んだ割に大正解でした。

 

ただCPUクーラーはファンが最初から取り付けてあったのですが、ファンを取り外さないとマザーに取り付けられない[ちっ(怒った顔)]

しかも、このとき、ファンを固定してあるツメを一つ折ってしまいました。 

またマザーのASUSのユーティリティーであるAI Suite IIが、このパッチを当てないとインストールできなかったです[ちっ(怒った顔)] 

これらが難点でしたが、自作ならこれくらいのトラブルは当たり前か。

満足いくPCができました。 


人気ブログランキングへ

Bluetoothと無線LANの相性は? [PC]

メインのPCのキーボードを新調しました。

MicrosoftのBluetoothキーボードです。

Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000(CXD-00021)

Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000(CXD-00021)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: エレクトロニクス

 

実際の使用風景。

DSC01443.JPG

懐かしのDOS/Vマガジンの上に置いて使っています。

キーボードは薄いのでちょうど良い高さになります。

先代のキーボードもやMicrosoftの薄型有線キーボードでした。

Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000 B2L-00009

Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000 B2L-00009

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • メディア: エレクトロニクス

 

これは安い割にしっかりした作りのキーボードで打ちやすくて好きでした。

しかし結構幅があってテンキーが邪魔に感じてきたので今回の購入に至りました。

 

さて使用を始めてからちょっと、いや結構致命的な問題にぶつかりました。

一つは右シフトキーとカーソルキーの配置。シフトキーが小さすぎてよく押し間違えます。

DSC01444.JPG

カーソルキーもあまり使用しないものの使うときは押し間違えることがあります。

 

もうひとつの問題、これがやっかいです。

キーボードの入力が無視されることが頻繁に起こります。

正確には一度認識されればしばらく使えるのですが、キー入力を少しでも休んだらすぐに無視し始め、認識されるとそれまで押したキーが一気に入力されます。

これはBluetoothの省電力機能が頻繁に働くからのようですが、それにしても使用に耐えない頻度です。困りました。

 

それでも我慢して数日使っていると、あるときほぼ問題なく入力できるようになりました。

特に設定は変更していないのになぜ?…と、そこで気づきました。iPhoneです。

iPhoneをキーボードの近くに置くとダメなことが確認できました(ずっと側に置いていました[もうやだ~(悲しい顔)])。

iPhoneで使われている無線LAN(b/g)とBluetoothは同じ2.4GHz帯の電波を使っています。

一応Bluetoothは干渉し合わないような仕組みが使われていたと思いますが、さすがに至近距離ではそれも無駄だったようです。

iPhoneは問題なく使えていたので気づくのが遅れました。迂闊[exclamation×2]

 

と、これでとりあえずまともに使えるようになったのですが、実はこの原因に気づく前にBluetoothのアダプターが問題ではないかと思って新しいのを購入していました。

今まで使っていたのはこれ↓

DSC01442.JPG

ロジテックのLBT-UA300C1。2.0仕様です。

購入当時はまだBluetoothが今ほど一般的でなくそこそこなお値段でしたが、今は2.1仕様のものなら1000円前後で買えてしまいます。

…というかよく見ると3.0仕様のも発売されているじゃん。いつの間に。

3.0はまだ発売されて間もないみたいなので、安定していると思われるし安い2.1のを注文。

で、到着する間にiPhoneが原因と気づき、無駄な買い物をしました・・・、と言う結論になるはずでした。

でもせっかく購入して悔しいのでアダプタを交換してみることにしてみました。

DSC01441.JPG

下の台座みたいなのはUSB延長ケーブル 。ロジクールのマウスM705(これも2.4GHz帯の電波を使っています)と干渉しやすいのでアダプタ同士を離すために購入しました。

ELECOM USB2.0延長ケーブル 卓上用 オモリ入 2m ブラック U2C-ETH20BK

ELECOM USB2.0延長ケーブル 卓上用 オモリ入 2m ブラック U2C-ETH20BK

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: エレクトロニクス

LOGICOOL マラソンマウス M705r

LOGICOOL マラソンマウス M705r

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • メディア: エレクトロニクス

…M705r?

末尾のrは何?

どうやら廉価モデルのようです。確認すると確かに1000円ぐらい安いです。

 

さてLBT-UA300C1のBluetoothスタックはBlueSoleilでしたが、BT-MicroEDR1Xは東芝製。

おおっ。省電力時からの復帰も速くなってレスポンスもいい感じ。何よりブート直後のログオン画面でキーボードが有効になってる[exclamation×2]

BlueSoleilはログオンしないとBluetoothキーボードが使えずそのために先代のキーボードも繋いだままでした。BIOSの設定やブートメニュー時にはやはり使えないので結局今も繋いだままなのですが。

Bluetoothが標準装備のマザーボードとか売っているけど、その辺どうなんだろう。Macはちゃんと起動時から対応していると読んだことがあるような。

キーボードのBluetoothのバージョンがMicrosoftのサイトを見ても書かれていないので不明でしたが、ペアリング時にパスキーが不要なことから2.1と思われます。

良いことばかり…かと思いきや、Bluetoothヘッドセット(Voyager 510)の接続時にVIAのサウンドドライバ(SE-150PCI)がエラーを出します。

【正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット VOYAGER 510 72270-76

【正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット VOYAGER 510 72270-76

  • 出版社/メーカー: PLANTRONICS
  • メディア: エレクトロニクス
ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-150PCI

ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-150PCI

  • 出版社/メーカー: オンキヨー
  • メディア: エレクトロニクス
現在のところ実害は無いように見えるので問題なく使っています。問題なく、と書きましたがもうひとつ問題があってVoyager 510の接続は一度東芝スタックのユーティリティで切断してから接続しないと使えないです。ちょっと面倒です。本当に再接続しないといけないかは確認中です。
いろいろありましたが、Bluetoothキーボード、Bluetoothアダプタ、どちらも買って良かったと満足しています。

人気ブログランキングへ

テレビのリモコンとしてのPC [PC]

【山田祥平のRe:config.sys】 テレビの中のIntelはトロイの木馬なのか

PC Watchの山田氏の記事はいつも拝読しているが、同意できる意見が多い。
この記事の後半に書かれているリモコンとしてのPCの使い方は、私が以前より待ち望んでいるPCの機能である。
EPGやデータ放送はPCで見た方がはるかに見やすいし、テレビの視聴の邪魔にならない。いちいち画面が切り替わったり、縮小したりされるのは不自然だと思うし、何よりも操作しやすい。WiiのコントローラーのようなポインティングデバイスでもPCにはかなわないだろう。もちろんGoogleやYahoo!などの検索も手元にあった方が素早く使える。

しかしながら現在で回っているPCをリモコン代わりに使えるかと言えば問題がある。
リビングでの持ち運びを考えると形態としてはピュアタブレットになる。そんなにキーボードで入力することはないので画面上のバーチャルキーボードで十分であるという判断から。しかしピュアタブレットPC、販売されているのか?もちろんPCでなくても良いが、そんなにバッテリーを酷使する使い方をしなければAtomでも、その他の組み込みプロセッサでも十分と思われる。

噂されるタブレットMacの一機能としてこのテレビを補完する機能を期待したいが、米国のテレビ視聴事情がわからないので何とも言えないなあ。こちらは単純にAppleTVのコントローラーになるかのも。
人気ブログランキングへ
メッセージを送る